ついに挨拶まで変化!新型コロナウイルス対策に。

新型コロナウイルス(COVID-19)
Pocket

毎日毎日「新型コロナウイルス」の話題で疲れている方も多いと思いますが、

今日はこの新型コロナウイルスを予防する目的で、握手に代わるちょっと変わった挨拶が世界中で生み出されているとのことで、調べてみました。

面白いな〜と思ったので、いくつか紹介しますね!

Walter Cotte W.さんのtwitterでは握手に代わる挨拶がイラストで描かれています。

 

The 「wave」

お互い手を振る「ウェーブ」これはとっても簡単ですね!

 

The Thai「wai」

胸の前で手を合わせてお辞儀をする、タイの挨拶「ワイ(合掌)」タイに行ったことのある方は実際に見たことがある方もいるのでは?タイのカオサンロードにあるマクドナルドには「ワイ」をしたドナルドがいます(笑)

 

The 「elbow」

お互いのひじとひじを合わせる「エルボー・バンプ(elbow bump)」。実はこのひじを合わせる挨拶は、鳥インフルエンザやエボラ出血熱が流行した時にも推奨されていました。

 

The 「Footshake」

お互いの足と足で挨拶をする。いわゆる「武漢シェイク(ウーハン・シェイク/Wuhan Shake)」と言われているもの。

 

やってみたい挨拶はありましたか?

これ以外にもイラン人の方がお尻とお尻をぶつけ合う挨拶を思いついたようです(笑)

他にもいいアイディアが思いついた方はコメントでお知らせください♪

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました