諦めないで!メルカリで出品したけど売れない時にやるべき対策法3つ。

節約(save money)
Pocket

せっかくメルカリで出品したのに、なかなか売れない…。

そんな時にやるべき対策法3つをご紹介します!

出品してすぐであれば、もちろん上位に表示されますが、数秒置きに全国から出品があるメルカリ。時間と共に、あなたの商品はあっという間に新着画面から姿を消します。たくさんのユーザーに商品を見てもらうにはどうしたらいいか、考えてみました!

ハッシュタグを追加。

インスタグラムをやっている方はご存知かもしれませんが、これ「#」をハッシュタグと言うのですが、商品の説明の欄にこの「#」をつけて、商品名や商品のカテゴリーを記載すると、さらに検索に引っかかりやすくなります。

例えば、iPad proを販売するとしましょう。

連想ゲームじゃないですが、iPad proと言えば…

#iPad
#iPadpro
#Apple
#アップル
#タブレット

関連するワードはこんなもんでしょうか。

「iPad」で検索する人もいるだろうし、Apple製品だけではなく、タブレット全般を探している人、ピンポイントで「iPad pro」を探している人もいます。ハッシュタグを利用すると、商品を探している人も見つけやすいですし、こちらとしても、商品を見つけてもらいやすくなるので、おすすめです。

ただし、商品とは関係ないハッシュタグをつけたり、10〜20個の大量のハッシュタグを付けるなどの行為は、商品削除の対象となることもあるようなので、ご注意を!

私は多くて5〜6個にしています。

 

商品名の前に一言追加。

商品名の前に、

【セール】
【値下げ】
【SALE!!】
【セール中】
【再値下げ】
【大幅値下げ】
【値下げしました】

などの価格の見直しをしましたアピールをする方法です。

他にもこんな表現を使っている人もいます。

【レア】
【限定】
【激レア】
【数量限定】
【残り1点】

「残り1点」なんて書かれていたら、前から欲しかったものなら、価格によっては即購入してしまいそうですよね。言葉のマジック恐るべし。

 

価格の変更をする。

価格を下げると言うことは、手元に入ってくるお金が減ってしまうので、これは最終手段ですね。ただし、価格を変更すると、再び検索上位に表示されるのです!!←ここ重要!

検索上位に出てくると言うことは、今まで埋もれていて気付いてもらえなかった商品を、また新たなユーザーさんに見てもらえるチャンスが増えるということ!

一つ目でハッシュタグについて書きましたが、価格を変更すると、各ハッシュタグの検索上位にも表示されるので、さらにたくさんのユーザーの目に止まることになります。

 

まとめ

出品したら売れるまで放置するのではなく、

更新すること」で、またチャンスが巡ってきます。

これを繰り返していけば、売れる事間違いなし!

 

私はこの方法で1ヶ月で「2万円」売り上げました♪

ぜひ、みなさんも、【自分が出品したものが売れる!】という喜びを味わっていただきたいです☆

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました